FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店を予約したものの……

 今度の土曜、友人たちと食事に出かける。東京大田区の、JR京浜東北線「O駅」で待ち合わせ。野菜料理が自慢の「C」というお店に行きたいとのリクエストがあったので6月14日、電話を入れる。

「来週の土曜、21日ですが、18時から4人で席の予約、できますか」

 大丈夫だということで、名前と連絡先を伝え、一安心。ところがーー。

九州 野菜セット♪送料無料 九州産★九州野菜セットのお取り寄せ♪

 翌週火曜の17日になってスマホに電話が入る。

「実は今度の土曜、大口の予約が入っていたのを見落としていて、席が確保できません」

 カチンときたぼくは「他の店を紹介するとか、代案はないの」と聞くが、相手は一瞬言葉に詰まる。ようやく出てきたのが、「これから私が探します」。ガキの使いじゃあるまいし、冗談じゃないと思ったので、「もう、いいよ」と言って電話を切った。

もっとからだにおいしい野菜の便利帳 (便利帳シリーズ)

 怒り心頭で、電話のやり取りを妻に伝える。

 すると妻は苦々しい表情でこう言う。

【日本全国送料無料】12種類から選べるカゴメ野菜ジュース

「ヘンな話じゃない。そんな大口の予約を忘れるとか、見落とすとか、あり得るの」

「その日のうちとか、翌日ならまだしも、何でいまごろ言ってくるの」

「もしかしたら、いま、お得意さんから予約が入ったんじゃないの」

吉田類の酒場放浪記 其の零 祝10周年 2003 東京下町 居酒屋をゆく / なにわ大阪 居酒屋をゆく <DVD>

 な~るほど。それは大ありの話。こやつ、ぼくなんかより、取材能力がある。ヘンなことに感心しながらも、腹の虫は収まらない。

 ま、ぼくの突っ込み不足なんで、真実は分からないが、本当に見落としたにしろ、実は後から大口予約が入ったにしろ、客商売にはあるまじきこと。

 せめて、知り合いの店を紹介するとか、ちゃんと詫びに伺いたいと言うとか、手はあったはず。

誰も教えてくれない「キャバクラ・ガールズバー」の始め方・儲け方

 こんなことに立腹しているぼくは心が狭いのか、それとも怒って当然なのか。皆さんはどう思いますか。また、似たような経験(店側、客側どちらでも)をお持ちの方はいらっしゃいますか。極めてプライベートなネタで恐縮ですが、聞かずにはいられないので、書き込んでしまいました。ご容赦ください。

 あ、それから21日の店は他に探して無事、予約しました。こちらはこちらで楽しんできます(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Atsutoshi Yamada

Author:Atsutoshi Yamada
山田厚俊(やまだ・あつとし)
1961(昭和36)年栃木県生まれ。
週刊誌やビジネス誌、サブカル誌などで活動中。詳しくは右のリンクへ(プロフィール詳細)。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。