FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛か!? 都知事選

 2月15日、都知事選に新たな候補者が現れた。飲食店チェーンなどを展開するワタミ前会長の渡辺美樹氏だ。この日、都庁で記者会見。ぼくは行かなかったけど、行った記者によると、30分以上独演会だったそうだ。

「経営を政治に持ち込みたい」--。立候補の理由を一言でいえばこうなる。元々ぼくは、行政運営についてもっと経営感覚を発揮すべきだと思っている。各地で行政の放漫経営が噴出し、誰も責任を取らないのは、民間の経営感覚が完全に欠如しているからだと感じているからだ。

 しかし、渡辺氏の立候補には疑問が残る。果たして、経営感覚だけで行政運営がうまくいくのか、と。というのも、渡辺氏は、経営者としては早くから注目を浴び、数々の成功を収めてきた。ところが、その一方で、雇用に関する問題や訴訟なども出てきている。つまり、創業社長にありがちなワンマン体質が垣間見えるといったら言い過ぎか。

 それでも、これが一私企業の話ならそれだけの話。しかし、1300万人の都民を相手にどれだけのことができるのか。立候補の会見では、具体的な数字はなく、イメージやアバウトな話に終始したとなれば、果たして昨年末から出馬を決めていたというのにしては甘すぎるのではないか。さらにいえば、質疑で石原都知事のことについて聞かれると、「いい知事だと思う」とかわし、「しかし、長すぎる」と多選批判しかしなかった。一方で、新銀行東京については「破たん処理する」と述べたという。

 高齢多選で、実績として新銀行東京などを批判するならきちんと批判すべきだし、もっと具体的なビジョンを出さなければ候補者としての資格はないに等しい。それができないのであれば、経営者としては失格だと思うのだ。

 まだまだ時間はある。ぼくの思い違いだというのであれば、今後もっと具体的なビジョンや数字を示してほしい。単なる著名人が乱立しても不毛の選挙になってしまうから。とはいえ、ぼくはいまや埼玉県人。余計なお世話と言われればそれまでの話ですけど……。ま、他の立候補予定者も含め、頑張ってくださいませm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Atsutoshi Yamada

Author:Atsutoshi Yamada
山田厚俊(やまだ・あつとし)
1961(昭和36)年栃木県生まれ。
週刊誌やビジネス誌、サブカル誌などで活動中。詳しくは右のリンクへ(プロフィール詳細)。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。